会員加入の促進

あなたもぜひ社協会員に!

かいせい社協“誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくり”をめざし、自治会など関係者をはじめ、住民の皆様とともに地域福祉の推進に取り組んでいます。
事業運営は、住民の皆様をはじめ、各団体・企業等からの会費や町からの補助金、共同募金配分金、寄付金などを財源としています。
会費は事業を推進するうえで貴重な財源であるとともに、会費を納入いただくことによって社会福祉事業に間接的に参加し、応援いただくとの意味があります。
皆様には、趣旨にご賛同いただき、会員へのご加入をぜひお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

入会申し込みに関わる個人情報については会員運営管理のみに利用させていただきます。

 

■一般会員(世帯)

町内にお住まいの方に加入いただいております。

会費 年額1口500円から
加入申込・
会費納入方法
直接社協事務局にお申しでいただくか、各自治会に取りまとめていただいておりますので、お住まいの自治会長・組長の方にお申し出ください。
■一般会員(団体)

福祉に関係がある、または関心のある団体等に加入いただいております。

会費 年額1口500円から
加入申込・
会費納入方法
直接社協事務局にお申し出ください。
■賛助会員

社協の活動目的に賛同いただいている法人・商店などの皆様に加入いただいております。

会費 年額1口3,000円から
加入申込・
会費納入方法
直接社協事務局にお申し出ください。

H30団体・賛助のサムネイル団体・賛助会員名簿


■会費の使途

■自治会福祉活動支援
自治会ごと主体的に行っているたすけあい活動を応援するため、助成金の交付のほか、地区担当職員(福祉活動専門員)を派遣し、情報提供やアドバイスを行っています。
■ボランティアセンター事業
「ボランティア活動をしたい」「ボランティアをお願いしたい」など、ボランティアに関するあらゆる相談に応じコーディネートするほか、手話や点字などの各種入門講座を開催しています。
■当事者活動支援
敬老会や交流会、各種つどいなどを開催しているほか、老人クラブなど福祉関係団体の事務局を担っています。また、福祉会館の一室を子育て中の親子のサロンとして定期的に開放し、自由に交流できるスペースを提供しています。
■広報啓発事業
かいせい社協が実施しる活動・事業や福祉関係団体が行うイベントなどの情報を広く発信・提供するため、広報紙「社協だより」「かわら版」を配月発行しています。
■福祉教育事業
福祉に対する理解と関心を深め、他人を思いやるやさしい心を育んでもらうために、主に小学生から高校生までを対象とした学びや体験の場を提供・開催しています。
■事業推進体制整備
理事会(執行機関)や評議員会(議決機関)を開催するほか、年間をつうじて皆様から寄付金を募り、会費とともに福祉事業の貴重な財源として有効に活用させていただきます。また、指定管理者として福祉会館を管理・運営しています。
■総合相談・援護事業
民生委員児童委員や弁護士が日常生活上のあらゆる相談に応じ、関係機関との連携のもと、解決に向けた適切な助言と援助を行っています。また、経済的にお困りの方へ生活福祉資金の貸付も行っています。
■在宅福祉サービス
ふくし移送サービス(病院へ施設への入退院時の送迎)や生活援助ヘルパー派遣事業(ひとり暮らし高齢者などの掃除や洗濯、買い物などの手伝い)、福祉機器貸与事業(電動ベッドや車イスなどの貸し出し)を実施しています。