介護保険事業
 神奈川県知事指定在宅介護支援事業所 開成町社会福祉協議会
 神奈川県知事指定介護保険事業所≪通所介護/介護予防通所介護≫デイサービスセンター
             “電子政府の総合窓口”法令データ提供システム 介護保険法
             指定居宅サービス事業所 重要事項説明書(共通)
             居宅サービス事業 居宅介護支援サービス説明書
             居宅サービス事業 通所介護サービス説明書・介護予防通所介護サービス説明書
ト ピ ッ ク ス
2007年介護サービス評価プログラムを実施しました。
  介護サービス評価結果 
       居宅介護支援事業
    デイサービスセンター事業
  介護保険の申請はしたけれど…
そんな時は、神奈川県知事指定居宅介護事支援事業所 “開成町社会福祉協議会”にご相談ください!
介護保険なんでも相談窓口 0465(85)3521
介護支援専門員(ケアマネージャー)がお待ちしております!
 居宅介護支援事業 2007年介護サービス評価プログラム評価結果
 サービス提供までの流れ
居宅介護支援事業所を選定
 居宅介護支援事業所を選定せずに、ご自分でケアプランを立案することもできます。ただし、一旦サービス利用料金全額を負担し、事後に9割が保険料から払い戻されることになります。
相談・面接
 問題点や解決すべき課題を分析します。
計画の作成(ケアプラン) 計画の決定(ケアプラン)
 状態・ご希望に添った計画を作成します。  ご希望に添った計画かどうか確認をお願いします。
 
連絡調整 利用開始
 介護支援専門員の中心に、サービス担当者やご家族との意見交換をします。  状態やご希望の変化に応じ、計画は何度でも見直しができます。
 介護支援専門員(ケアマネージャー)とは…
 利用者ご本人やご家族からの相談に応じて、ご希望や心身の状態等にあった適切なサービスが利用できるよう、市町村、在宅福祉サービス事業者、介護保険施設等との連絡調整を行う者をいいます。(開成町社協は3名配置しています)
神奈川県知事指定介護保険事業所 開成町社会福祉協議会
≪通所介護事業/介護予防通所介護事業≫
デイサービスセンター事業 2007年介護サービス評価プログラム評価結果
通所介護/介護予防通所介護(デイサービス)の利用
 開成町社会福祉協議会では、利用者とご家族の要望に添えるよう、次の事柄をモットーにサービス提供に努めています。
   利用者のみなさまが少しでも自立的生活ができるような介助を…
   多くの仲間とのふれあいの中で社会的孤立を解消する介助を…
   利用者一人ひとりの心身機能の向上、維持に向けた介助を…
   利用者のご家族の身体的、精神的な負担の軽減の努力を…
社会福祉協議会のデイサービス利用のメリット
 社会福祉協議会では、社会福祉法(平成12年制定)で「地域福祉の推進における中心的な役割を持つ組織」として位置づけられています。住民のみなさんが抱えているさまざまな生活上のニーズを地域全体のニーズとして捉え、みんなで考え、話し合い、協力して解決を図る心ふれあう「福祉のまちづくり」をすすめています。開成町社協では「みんなで育もう!誰もが安心してイキイキと暮らせる福祉のまち かいせい」を実現することを基本理念とし、行政をはじめ関係団体との連携を図り、より良いサービス提供をめざしています。
 介護保険事業についても公益性、公共性を十分活かしたなか、介護保険制度(公的サービス)と、自治会活動や地域福祉活動(非公的サービス)の
連携を常に考えながら安心・安全、楽しくご利用いただくようサービス提供に努めています。この地域との連携は、“地域福祉の推進における中心的な役割を持つ”社会福祉協議会以外では図れない大きなメリットです。
 
利用者本位を最優先に…
 事業所での利用者みなさまの様子は、日常生活のごく一部として考えています。体操やレクリエーション、創作活動が強制にならないよう、十分に注意しています。
 自立支援に向け、可能な限り「利用者本位」を最優先にして、個別サービスの提供に努めています。
「安心」はコミュニケーションから…
 事業所での通所介護サービスの利用中の様子(健康チェックの数値や食事摂取量、サービス提供内容等)を記載する日々の連絡帳をご家族と交わしており、ご家族からも気になる点を記入できるようになっています。
 コミュニケーションを密にして「安心」できるサービス提供につなげています。
ページトップにもどる
Copyright © 2007 Kaisei-machi Shakaifukusi Kyogikai All Rights Reserved